おまとめローンの審査に少しでも通りやすくするには

  • HOME »
  • おまとめローンの審査に少しでも通りやすくするには

『おまとめ・かりかえOK』のフリーローンの方が審査に通りやすいこともある?

おまとめローンより『おまとめ・かりかえOK』のフリーローンの方が、審査が通過する確率が高いケースがあります。フリーローンの場合、固定かつ低金利というものが多く、カードローンでおまとめローンを検討するよりも明らかに金利が低くなります。

一般的なカードローンで、100万円の融資額に対し金利は14~15%程ですが、フリーローンの場合、7~9%での借り換えが可能です。では、フリーローンの方が何故、審査通過率が高いかというと給与振込口座として利用する銀行を利用することが理由に挙げられます。

この場合、収入の安定性を随時確認出来ること、長期的に取引履歴があること、万が一の際には給与差押という強制執行が可能ということです。

また、フリーローンの多くはおまとめローンよりも最長融資年数が5~7年という場合が多くなっており、おまとめローンの最長10年よりも短期間です。

そのため、返済計画を立案した上で融資されること、窓口での直接契約が必要といった面からより確実性の高い返済が見込まれます。

おまとめの審査が通らない場合は借入件数を減らしてからの方が良い?

おまとめローンといっても、既に多重債務状態にあり、債務超過のリスクがあると判断された場合は審査が非常に厳しくなり、審査落ちする確率が高いです。

特にボーダーラインとしては3社以下が一般的であり、4社以上から借り入れをされている場合、借入先の件数を減らした上で再審査を申し込むのが重要です。

ただし、注意する点としては、前回の審査から6ヶ月以上が経過していること、同じ金融機関や消費者金融を避ける必要があります。そもそも、銀行や消費者金融は過去の顧客データをデータベースで管理しており、審査結果も残っている状態すなわち社内ブラックがあります。

特に借り入れ件数が多い多重債務者については、自己破産や個人再生、任意整理といった手続きに警戒しているため、同じところへの審査申し込みは回避する必要があります。

先ずは、借入先の件数を減らし、返済可能金額へ余裕を持つこと、そして少なからずとも預金できる状態での審査申し込みが望ましいこととなります。

PAGETOP
Copyright © おまとめローン審査の心得 All Rights Reserved.